ホーム > 酵素洗顔 > 酵素洗顔と毛穴の黒ずみといたちごっこ

酵素洗顔と毛穴の黒ずみといたちごっこ

酵素洗顔っていいですよね。洗顔後は古い角質を落としたおかげで、ざらざら肌がつるつるになります。毎日続けたいくらいですが、残念ながらそうはいきません。角質って悪者扱いされがちですが、それは古い角質であって、生まれたての新しい角質はむしろ必要な物であって、取り去ってはいけないものです。だから頻繁に酵素洗顔をしていると、必要な角質まで洗い流してしまうことになります。皮脂もそうですよね。取り過ぎてしまうと逆に余計に分泌されたりします。二日に一回がいいのか、三日に一回がいいのか、それは人それぞれ違うんだと思います。敏感肌の人だと、酵素洗顔自体あまりよろしくない可能性もありますしね。そう考えると、普通の洗顔よりちょっときつめの洗顔なのかな、という気がします。普通に洗顔してて無理な物を酵素洗顔で落とそうとしているので、当たり前と言えば当たり前ですが。

 

酵素洗顔で毛穴の黒ずみ対策

 

毛穴の黒ずみっていつの間にかできているんですよね。できては洗顔し、薄くなったと思ったらまた復活して、といたちごっこで、いつまでも酵素洗顔は手放せそうにありません。いつもきれいな毛穴の人って、普段どんなケアをしているのか教えてもらいたいものです。家では必死でいたちごっこしているのでしょうか。